一番くじから見る不景気の流れ

一番くじから見る不景気の流れ

一番くじというハズレなしのくじがあります。通常1回500円。

 

プレミアムくじと言う値の張るくじで1回800円しました。
下位賞にはちびきゅんキャラというフィギュアがかならず等級に組み込まれていたのですが、
景気の低下、物価の値上げに伴って1回600円くじが定番になり、
最近では700円くじも始まり上位賞はフィギュアだったのがバスタオルやポスターに変わるってしまいました。

 

下位賞もちびきゅんキャラからラバーストラップ、全長3cmしかない、
なのきゅんキャラというコストを削減した賞品に変わってしまいました。
時代と共に不景気が目に見えて分かる賞品の変化に寂しく感じてしまいました。